この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

NICと代表岩松氏の歩みを知る

岩松勇人氏のプロフィール

岩松勇人氏は、1986年1月、大阪府茨木市に生まれました。
大阪は古くから、物流とそれによって生まれる経済によって発展を続けてきた「天下の台所」で、岩松氏はそんな「商人と経済の街」で生まれ育ったのです。
さまざまな経験をしながら、岩松氏は2010年5月、一大決心をしました。
それは勤めていた会社を退職し、個人事業主として物販ビジネスを開始したことでした。
当時はまだ個人ビジネスというのはなかなか浸透していなかった頃ですが、岩松氏は果敢にもそれに挑んでいきました。
その結果、岩松氏のビジネスは軌道に乗り、翌年には早くもオンラインセミナーで教鞭をとるほどにまで成長していたのです。
しかし岩松氏はそれで満足はせず、更に次のステップに進むのでした。

「NIC」の設立とそれ以降のこと

インターネット上のビジネスにおいて、他者を導けるほどのノウハウを手にした岩松氏ですが、彼はそれを独り占めになどせず、世の中に更に広めていくためのステップに進みました。
それが「NIC」の設立で、2013年6月のことでした。
岩松氏は先に説明したようなビジネスを柱として、更に、オンラインセミナーや後ほど説明する「起業解説マンガ」の公開などで、自身が歩んできた道のりや、成功の秘訣、逆に起業においてしてはいけないことなどを解説していき、弟子とも呼べる受講生を更に増やしていきました。
インターネット上のビジネスは、華やかに見えますが、その実態を掴みづらく、勉強しようとするとなかなか難しいものがあります。
岩松氏はそこにビジネスチャンスと社会的な意義を見出し、そこに力を注ぎ込めるプラットフォームを作成した、それが「NIC」なのです。


TOPへ