この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

補足情報や関連書籍を紹介

岩松氏の「起業指南マンガ」とは

岩松氏は「起業で一番やっちゃダメなこと」というマンガをオンラインで無料公開しています。
これは、岩松氏の今までのビジネスの道のりを紹介していくとともに、タイトルどおり「起業において失敗に繋がるタブーや注意点」などをわかりやすくマンガで解説しているもので、NICのLINEグループ登録によって簡単に閲覧することができます。
各種レビューを見ると、納得や簡単の声が多数あり、その影響力の高さと奥深さなどを知ることができます。
現在は第2弾まで公開されており、各巻がこの出版不況の時代に10万部ダウンロードされているなど、勢いは衰えていません。
岩松氏のノウハウをマンガで知ることができるので、参考となりえる資料と言えます。

大阪のビジネスの原点を知る

大阪は昔より商人の街と言われてはいますが、このサイトのようにインターネット全盛の現代で、江戸時代のことを想像するのはなかなか難しいですよね。
しかし岩松氏を育んだ大阪の経済都市としてのイメージを知るのに向いた小説があります。
それが、「花のれん」という小説です。
吉本興業創業者の一代記であり、様々な苦難を乗り越えて、日本トップクラスの芸能プロダクションを創り上げていく姿を描いた作品で、直木賞も受賞した名作ですが、この作品の評価が高いのは、作中に出てくる明治維新以降の大阪商人たちの生活スタイルや経済の考え方、そして大阪の上方寄席といった当時の民間娯楽についても細やかに描かれているためでもあるのです。
大阪は今も昔も経済が強い街です。
岩松氏を育んだこの大阪のエネルギーを感じられる作品は、皆さんにも参考となると思います。


TOPへ